体編1日一食生活4週間経過

スポンサーリンク

どうも、やっしー社長です。本記事は最高のパパになる為の心技体プロジェクトの体に関する記事です。

最高のパパはスタイルが良い事は元より、健康的で無くてならない。健康になるために必要なダイエットに関する記事です。

現状報告

1日一食生活を開始して4週間が経過しました。前回からの体重の変化を追って行きたいと思います。

日付経過日数体重(㎏)体脂肪率(%)基礎代謝(Kcal)BMI腹囲(㎝)内臓脂肪削減KⅭal/日減少体重
6月17日1588.427.91820.029.91008.02.1
6月18日1688.527.91820.029.999.1900.02.0
6月21日1988.027.029.799.0947.42.5
6月22日2088.027.61820.029.714.0900.02.5
6月23日2187.527.51810.029.699.514.01028.63.0
6月24日2287.327.41809.029.51047.33.2
6月25日2386.827.71790.029.314.01158.33.7
6月29日2787.327.61804.029.514.0853.33.2
6月30日2886.627.11800.029.314.01002.93.9

 13日で1.8㎏ほど減少しました。開始時から3.9㎏の減少で一日平均1002Kcal削減している計算となります。
 開始時から引き続き、一日900Kclを減らせているようです。特に…日曜日に衝動に駆られてマクドナルドさんの【トリプルチーズバーガー】615Kcalを食べてしまったことを考えるとそれくらいは大丈夫なのかと安心できた次第です。

一週間通して順調であればご褒美といった形で続けられる一食生活をにして行きたいと思います。

忙しい仕事を抱えているとどうしてもラジオ体操が飛びがちです。先ほど慌てて実施しました。体脂肪率は、ジム通いの時と比べて落ちていないので、運動も気を付けて実施して行きたいと思います。

自覚症状

約一か月で3.9㎏の減少は、一か月の体重の減少は4㎏程度に納めるべきという理屈の観点からもセーフであると考えられます。

1ヶ月に4kgが大丈夫説はあまり信用していませんが

身体を動かす機会が減っていますが一先ずは元気にしています。体調の変化には十分に注意して行きたいですね。朝や昼はタスクを処理するのに便利な時間なので、そちらのメリットが大きいお陰で続けられています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました