体脂肪率と適正体脂肪率

スポンサーリンク
体重計エビデンス

ジムに行っていると体重測定ってしませんか?そこで出てくるの値に体脂肪率って出てきませんか?今回はその体脂肪率のお話です。もう率直に言うと私の体脂肪率はすごく変動します。それは後述するかも知れませんが、測定方法が簡易的なものだからですね。当てにはならないものの遠ざかり過ぎていているのはよく分かりますね( ̄▽ ̄;)

体脂肪率とは?

要するに体重に対する脂肪の割合ですね。30%ともなると体の1/3は脂肪という事です。

あかん……それは筆者じゃ!

測定の仕方

一般に目にする体重計に銀色の足踏み場がついているタイプのものは電流を流して計測します。(生体インピーダンス法)その間の画像の体重計の様に、両足間に微弱な電気を流したりする訳ですが、簡易的なものなので結構色んなファクターの影響を受けますので市販のものでは、BMIの方が楽に判定が出来るとも考えられます。

他にも色々ありますが、一般生活上お目にかかる機会は少ないので割愛します。

判定

どっかの偉い人の判断基準によると……

男性は……

25%以上:高い……

20%~25%:やや高い

10%~20%:標準

10以下:低い

となっています。※女性は20%~30%が標準だそうです。

( ̄▽ ̄;)やばいなぁ私……

合併症が怖い

生活習慣病(脳血管疾患、心臓疾患など)が怖いですね。私は糖尿病予備郡と診断を受けかけましたが食事制限で克服出来ました。これを機に健康目ざして体重と合わせて体脂肪率の管理を頑張って行きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました